もちろんバスでも日本各地にある観光地へ行けます

最新記事一覧

車内

寝ぐせ対策

夜行運行の格安バスは移動中に寝ることが多いため、どうしても寝ぐせに心配が出てきます。そのため、利用する前にはブラシと携帯用ドライヤーを持参して、寝る前にブラッシングし、下車してパウダールームで寝ぐせを直すようにしましょう。

詳しく見る

車内

ゆったりと長距離移動

多様化する交通機関に対抗するために格安バスのシートは大幅に改善されて、なかには飛行機のファーストクラス並みのシートも実現しました。そのため、ゆったりと長距離移動したいと考えている人には、格安バスをおすすめします。

詳しく見る

女性

バスを利用した旅行

格安バスは基本的に電車や飛行機などに比べ、運賃が安いのが特徴です。安い交通機関はサービスもそれなりでしたが、現在は便利で快適な交通手段としても知られていて、運行状況その他の情報はネットですぐに把握できます。

詳しく見る

バス

満足できるサービスを提供

格安バスのサービスは年々進化しており、快適に移動できるシステムが多角的に導入されています。無料のWi-Fi環境を備えたバスや、使いやすいトイレルームが存在するバスも運行しているので、ストレスを感じることはありません。

詳しく見る

バスの模型

バスの魅力

近年は魅力的な特徴から格安バスに人気があります。その魅力として挙げられるのが価格の安さや快適な空間、充実した設備です。安い料金で快適に移動できる手段として多くの人に利用されおり、今では多数の路線で展開しています。

詳しく見る

まずは申込み

バス

申込みをする際の流れを説明します

日本全国各地に格安バスを運行している会社がありますが、バスを利用する前には、まずは会員登録をすることになるでしょう。会員登録は、パソコンまたはスマートフォンから行え、名前や住所そして性別などを登録することになり基本的に数分で終わります。登録するさいに性別を入力することになりますが、格安バスで隣に座る人が可能な限り同じ性別にするためにも必要になるのでしょう。手続きを行いバス会社の会員になると、パスワードをもらえるので、それを使い予約画面にアクセスすることに。予約画面では、希望する便や搭乗者の名前、そして支払い方法などの必要事項を入力することが求められます。また、キャンセルした場合に必要となる手数料の有無やその額の確認が求められることがあり、あとで後悔しないために内容をよく理解して置くのがいいでしょう。予約手続きが終わると、料金が確定するので格安バス会社にバス利用料を支払うことになりますが、支払い方法は会社によりさまざま。たとえばクレジットカード決済やコンビニ支払い、そして銀行振込などの支払い方法があるので、都合に合わせて選択することになります。費用を支払う前に念のために申込内容を確認し、この段階であれば入金後より変更しやすいので、バス会社に連絡するといいでしょう。入金が済むとバス会社から入金確認メールが来たりする他、バス会社の会員画面で「支払い済み」と言う案内が出るので確認。申込後何か特別な事情が出た場合、たとえば国際的な会議の影響で注意事項がある場合、別段格安バスを運行している会社から連絡がきます。